読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAKU氏の事件簿

タクシー車内で繰り広げられるドタバタ劇

また巡り会えないだろうか 2016.11.2

寝ぼけ眼の夜勤明け(=_=)

歌舞伎町通りをはじめ
他の所でもチラホラと点灯し始めた
イルミネーション

少しずつ東京という大都会の夜が
冬景色へと様変わりしていく

景色も人との出会いさえも
二度と同じシチュエーションに
巡り会う事はない

その事をわかっているからこそ
もう一度巡り会えたらと 
人は時に願うのかもしれない

その相手が名も知らない
ほんの一時すれ違っただけだとしても

また巡り会えないのだろうか…

あれは山手通り沿いを
ランニング中のお兄さん

その頭部はモヒカン
そう見事なカラフルなモヒカン頭で
山手通りをモクモクと彼は走り続けていた

また巡り会えないのだろうか…

あれは暑い日の明治通り沿い
前方右側に見えたのは
見事にこんがりと日焼けした背中を
さらけ出し歩いている人の後ろ姿

人通りも車通りも多い場所で豪快な人だなと、追い越し際にその人に視線を向けると

目に飛び込んできたのは、褐色色した豊満な胸を堂々とさらけだし歩く女性の姿だった

時に人は願う
二度とないシチュエーションだとわかっているから
また巡り会えないだろうかと…