読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAKU氏の事件簿

タクシー車内で繰り広げられるドタバタ劇

ドラマは突如始まる… 2014.3.18

東京の日常のドラマは突如始まる…

 場所は渋谷… 男性が無理やり女性にキスを迫った…が、
あまりの勢いに後ろにあった自動販売機とその男性に挟まれる女性
すぐさますごい形相でプロレスラー顔負けの投げ技をかます女性
お姉さん…よほど痛かったんですね…(T ^ T)

 またもや場所は渋谷… 乗車してきた白人カップル
女性はずっと泣いていて男性は紳士的に優しく慰めていた…のは、
始めだけ…
泣き止まない女性に男性はだんだん苛立ち豹変、
途中から「ピー」「ピー」「ピー」放送禁止用語連発に…
すごい剣幕すごい大声で車内は修羅場に
白人さん…なだめたかったんでしょう?…それ逆効果だから…(T ^ T)

そして場所は北区、明治通り沿い
夜明けが近い時間帯にその三人女性の一人が手をあげた

ドアを開けた途端
 「北区滝野川○ー○ー○てどこですかぁ~?」
 「しょ…」
 「北区滝野川○ー○ー○って近いですかぁ~?」
 「少…々」
 「北区滝野川○ー○ー○ってどこですかぁ~?」
 「ナビ…に…」 

 あの…ちょっと落ち着こうかお客さん そんなピンポイントの住所を
ナビも使わずわからないし…そもそも会話になってないですよね?
*1 !!

そんなやりとりをしていると、他の一人が
「すいません、その子酔っ払っていて…もう一人の子も泥酔してしまっていてどうしようもないので、タクシーに乗せてもらっていいですか?」としっかりした口調で聞いてきたので

「それは大変でしたね、どうぞお乗りください」と答えたのは、
今思うと間違いだったのだろうか…(´-ω-`)

行先がさっきの場所でよいのを確認、ナビに入力し車をスタートさせる

距離は約1キロ、その道中が修羅場とかす…

はじめにいきなり住所を言ってきた女性もかなり酔っていて、
しきりに繰り返される「はやぁく行って下さい…」「もうぅ…着きますかぁ~」の催促のお言葉

泥酔の女性は、「気持ち悪いぃ~」のくり返し
車が少しでも揺れると、もれる嗚咽…(><)

左折するとバランスをくずし座席に滑り落ちてしまう催促のお姉さん…

一番何も悪くないのに、二人の代わりに何度も何度も「す…すいません」を繰り返すお姉さん

到着した途端、ドアを激しく開け飛び出しうずくまる泥酔のお姉さん
到着しても、「はぁやく行ってくださ~い!」を繰り返す催促のお姉さん
到着するまで「すいません」をずっと言い続けていたシラフのお姉さん

なんて近くて遠い約1キロメートルだったのだろう…(ノД`)

自動代替テキストはありません。

*1:o(>皿<)o