読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAKU氏の事件簿

タクシー車内で繰り広げられるドタバタ劇

い〜や! あなた…今、 2015.12.12

■■■ タクシードライバー TAKU氏の事件簿 ■■■


金色染まりし イチョウの葉
気まぐれ横風 舞い上がり

イチョウ吹雪に 心奪われし
深夜ドライブ
だが、隣に竹内結子はいない…


三軒茶屋にて お客様
「上野まで行ってくれ!」とと
すまし顔した スーツ着こなす若き顔


よっさ こらさと 上野に着きし
声をかけるが夢の中


「上野です」「着きましたよ」「お客様?」
返って来るのは、あぁ! うぁ? うぅ…


少し目が覚め、彼は言う
「カードばらい…で…」と彼は言う


「かしこまりました」とカード待つ

ただ タダ TADATADA…カード待つ


開かない目、
なのに上げ下げ
下げ上げ器用な手


カード出す、出したと思えば イン 財布
もう一度 出したと思えば すぐしまう
あら出すの?やっぱりあなたはすぐしまう


なんなんだろう…
この無性に…生産性のない時間は…
(;一_一) ネェ モウ カエロウヨ…


「カードはありそうですか?」
らちあかず あえて大声 声かける!


「…ん?あぁ……今、見てるか…ら…」
(*´﹃`*)

い〜や!
あなた…今、寝てるから…!!!
(ーー;) モウ オキテヨ!


いましばし、
吹きやまぬ 心の中の イチョウ吹雪

吹きすさぶ 枯れ葉のごとく
帰りを急ぎし タクシー眺める
窓の外

自動代替テキストはありません。