読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAKU氏の事件簿

タクシー車内で繰り広げられるドタバタ劇

後ろは何を する人ぞ 2015.9.23

タクシードライバー TAKU氏の事件簿
麻布十番 → 六本木 → 晴海】

シルバーウィークは儲かるでしょ?と
聞かれる事があるが
連休は人が地方や海外に大移動するので
お客さんが少ない…(。-`ω-)

秋深し 後ろは何を する人ぞ

あれは朝方近く、麻布十番で乗せた。
派手めの恰好をした可愛らしい声の女性だ。

「ロアビルの前辺りに一旦止めてもらっていいですか?」

どうやら待ち合わせのよう。
携帯電話でお互いの場所を確認しあったのち、
少し経つとサングラスをした男性が乗り込んで来た。

「晴海へ!」

後ろに気を付けながらゆっくりとアクセルを踏み込む。

男性は上司との付き合いで朝までかかった事を話す。
ねぎらいの言葉を掛ける女性。
いつしか二人についての話に変わりゆく。

「いつになったら本当の彼女にしてくれるの~?」
「いや君ってかわいいから心配になるだろう?」
「心配って何を心配するの?」
「君みたいな若くて可愛い娘がぜったいモテない訳ないだろう?」
「ぜんぜんモテてないよ~!」
「そんな事ない。絶対君かわいいから!」
「……うれしい♪」

このやり取り、繰り返される事、4度…。(;一_一) ヨッテルノ?

「結婚願望とかあるの?」
「めちゃくちゃあるよ!すぐにでも結婚したいと思ってるし」
「じゃあ、結婚する時は相手は俺にしなよ! (; ・`д・´)」
「…かっこいい!」 ( 一一) オハナバタケ? キノセイカ…?

モミジのように顔を赤らめる二人。
イライラで吾輩は顔を赤らめる。
秋深まりつつある今日この頃。

※写真は元SDN48たかはしゆいさん30歳の
美人過ぎるタクシー運転手

画像に含まれている可能性があるもの:1人